カテゴリ:暮らし > 雑貨

バスボム作りの
細かいコツや注意点を書いておくよ!

バスボムメイン記事はこちら


バスボムを作るためのポイントは
大きく二つ
順番と水分量


まず入れる順番は
クエン酸→水分→重曹
水分が着色料の時は特にこれが大事

重曹は水に触れたところから
シュワシュワとガスを発生させます
IMG_5641
つまり、写真のように重曹を加えた後にポタポタと一ヶ所めがけて水を垂らした場合
そこからどんどん反応してしまうため
満遍なく全体に行き渡らせる
ということがかなり難しくなります

なので、重曹を加えた後に
水分足りないかも、と感じた場合は
霧吹きを使うか
間接的にナイロン袋に数滴たらして
シャカシャカ全体にまわすといいと思います



そして水分量
IMG_5652
これはハーフ&ハーフにしようとして
白い方の水分が足りなかった失敗例
こんな感じでぼろっと崩れます

そんな時は慌てず騒がず
IMG_5653
袋に戻してもみ直す
必要であれば水分を足す

じゃあ最初から水多めにすれば良いのでは?
と思われるかもしれませんが
水が多すぎると今度は重曹が
余分な水分と反応してどんどん膨んでしまいます
そしてなかなか乾かない

前回も書いた
ぎゅっと握ると固まって
つまむと崩れる絶妙な水加減を
やってるうちに覚えると思います

雨降った後の湿った砂場くらいの感触?
砂浜とか
濡れてるのではなく湿った感じ


型について
型は使えるものならなんでも使ってしまえ
ただし、
シリコン型は少し上級者向けだと思います
ギュッと圧縮して形を整えた方が
水分量に多少のごまかしが効くからです
(シリコン型は押した分だけ広がる)


IMG_5654
おにぎり型は
押し出す用のスキマが空いている場合が多いので
ラップで塞ぎます


材料紹介
材料の重曹とクエン酸は
お掃除用に販売されているもので十分だと思います

パックス重曹F 2kg





これは一応食品グレード




クエン酸は
(結晶)と(無水)と書かれている2種類があり
違いは粒の大きさです


結晶と無水
どちらでも使えます
ムラなく混ぜることができるのは
やはり無水です


100均やホームセンターで売られているものは結晶が多いかな?
何も書いていない時は結晶のことが多いです

ネットで買うと食品グレードもお掃除用も値段が変わらないので
その辺はお財布と相談で

ユウキ MC フードカラーボックス 7.25ml×4



赤、青、黄色、緑のセット

着色料は食用を使用
アイシングにも使えるし
生クリームに加えて毒々しいケーキを作るのも面白いかも


オイルはお好みで


ちなみに、
色付き香り付きお風呂にすると
残り湯洗濯できないのでは
と思われる方も多いと思います(わたしの実家がそうだった)が
この程度の着色料やオイルが入ったところで
さほど影響はありません

市販の入浴剤にも
つけ置き洗いはやめた方がいいけれど
通常のお洗濯には使えるよ
と書いてあるものもあります


とはいえ心配な方は避けた方が無難。



日々のお風呂が少しでも楽しみになるといいな

バスボム作るよ!
材料も少なく、簡単なので
小学生くらいのお子さんなら一緒に作れます




材料
IMG_5636
最低限必要なものは
重曹とクエン酸
あとは水があれば作れます
重曹とクエン酸の比率は
1:1から5:1くらいで自由に決めてOK

IMG_5656
はかりとナイロン袋(厚手が使いやすい)

IMG_5657
水分を少量加える必要があるので
スポイトやシリンジ、霧吹きがあると作業しやすいよ


他にあるといいものは
IMG_5637
アロマオイル
いい匂いがつくよ
IMG_5638
着色料
きれいな色がつくよ


IMG_5639
これは全ておにぎり用の型
ギュッと圧縮できて
逆から押し出せる構造なのでとても便利



作り方
IMG_5640
クエン酸20gをナイロン袋に入れる


IMG_5641
水分を足す
ここでは着色料10滴

IMG_5642
シャカシャカふって
丁寧に揉む

IMG_5644
重曹60gを加えてさらに揉む
よくみるとクエン酸の塊がちらほらあるので
それを潰す感じで
全体のムラをなくす

IMG_5645
袋の外からギュッと握ると塊になる


IMG_5646
ここに少しだけ力を加えるとほろっと崩れる
これがちょうどいい水分量

家に型になりそうなものがないときは
ここでギュッと丸めて完成でももちろんOK

型取りするときは
IMG_5647
ざざっと移して

IMG_5659
ぎゅっと押す

IMG_5649
いい感じ
まだ全体的に柔らかいので
周りについたバリは無理に取ろうとせず
乾燥後に取り除こう

IMG_5655
このまま半日ほど乾燥させると固くなります


IMG_5660
保存は瓶やジッパー袋にに入れるなど
とにかく湿気を避けて早めに使い切ろう

先日、長男から遅れること4日
わたしもめでたくひとつ歳を重ねました


そして、お友だちとお買い物に行った際
プレゼントをいただきました

IMG_3638
椿のトレードマーク

IMG_3639
赤が美しい

IMG_3640
くちべに!

タイトル通りなんですが

わたし
口紅を入手するのほんとうに久しぶりで

まず普段から化粧自体滅多にしないうえに
とくに肌が弱いため
口紅は避けていました

ところが
お店の方もおっしゃっていましたが
わたしが敬遠していた十数年で
口紅業界めざましく進歩したようで

試しにつけてみても全然荒れない

聞けば
この口紅に限っていえば
本体のほとんどが美容液成分?で
着色の成分はほんのわずかなんだそうです

塗る美容液?


そしてなんといっても
この口紅
かたちがいい!

すっきりした黒の四角に
ロゴと赤いライン
キャップを開けても黒
という潔さ

美しい…

眺めているだけでウキウキします




久しぶりの扉を一緒に開いてくれた
Mちゃん、スペシャルサンクス

色も一緒に選んでもらったよ



お化粧品を贈る、という発想が
とても彼女らしいなと思いました


わたしの友達は
いろんな方向に向かって
みんなそれぞれかっこいいんですが

その中でも


常に姿勢がピンとして
会うたびに新しいことにチャレンジしている

そんな印象のかっこいい人です

ありがとう♡

こどもの水分補給が気になり始める季節

わざわざお水を注ぐために
呼び出されるのが面倒で
よく運動部が使ってるアレがあれば
自分たちでできるのでは?
と思い

IMG_2730
カインズ製
容量は約3Lで
1600円くらい
機能は保冷のみ

IMG_2752
工場感ある

IMG_2753
中はプラスチックなので
ステンレスのものと比べると
保冷効果はそこまで高くはないですが

まあ夏季限定だし
いつまで使うかもわからないので
金額的にはちょうどいいかなと


IMG_2755
大きめの氷をあらかじめ作っておきます

これをどこに置くかというと
IMG_2756
風呂場

ここなら失敗して水浸しになっても
大丈夫


設置してから
物珍しさで積極的に水分を取っています

こういうのに入ってると
普通の水もおいしく感じるよね

ポーチの中身が少し変わったよ

季節や入れたいものによって
少しずつ中身も変わっていきますが

最近手に入れたニューアイテムが
以前のポーチでは入らなくなったので
今回作り直しました


ポーチの中身ver.1.0はこちらの記事の後半


IMG_2726
左から
  • ハンコ
  • コンタクト
  • 目薬
  • コンパクトタオル
薬と鏡は変更なし
夏なのでコンタクトがイン
のど飴がアウト
コンパクトタオルもスペースが余ったので入ってます

IMG_2701
で、最近のヒットがこちら
ネーム印と普通のハンコがセットになっているんですが

驚くのはそのサイズの小ささ
約7.5×1.5cm

IMG_2723
以前の物との比較

朱肉がないのはご容赦
という感じですが
個人的にはかなり気に入っています

ただ残念ながらキャップの分少し長めなので
前途の通り
ポーチは8×8cmで作り直しました


目に新しい持ち物は
ちょっと気持ちがうきうきするね

↑このページのトップヘ