カテゴリ:裁縫 > 子ども服

先日幼稚園のお便りで

「今度園でお祭りをやるのでおうちにはっぴのある人は持たせてください」

え、普通家にはっぴってあるものなの??


残念ながらわが家にははっぴのストックはなく

着せないのもかわいそうだけど
一度のイベントのために買うのもちょっとなぁ
だったので

作ったよ

image
380円で売られていた
KOKKAの生地を使用
なんだかはっぴにしっくり来る柄と色

作り方は甚平の上とだいたい一緒です
衽的なところがない分
こっちの方が簡単

前は結べないのでスナップボタンにしました

image
1mジャストを丈いっぱいにいかして作ると
こんな感じ
変な顔をしてもらって申し訳ないけど
そこは写してません
(普段は110サイズ着用)

image
お茶屋さん感があるね

お顔つくってもらって申し訳ないけど
そこも写してません


お祭りはもう終わりましたが
楽しかったみたいです




法被の相場をはじめて知る

こどもがまだ小さいと
ついつい服をお揃いにしがちです

理由としては
かわいいから、というのももちろんですが

わたしの場合は作る生地の都合があったり
お友達が言っていたのは
出先で周りが、この子たちは兄弟なんだ
と認識してくれる、とかだったり

いろいろメリットあり


で、おとといのTシャツ
IMG_6836
記事はこちら


IMG_6851
に合わせてショートパンツ二本
だんだんサイズが近くなってきた
来年あたり同じサイズ着れそう

生地はコッカファブリックのKESHIKIシリーズ
家モチーフにとにかく弱い
1m使用


IMG_6853
次男の方はポケットに星がついてます


IMG_6855
思いの外やんちゃ系

うちの子どもらは
どちらかと言わずともイモ系なので
すごく見慣れない感じがします


IMG_6847
上の写真を撮っていたら次男が呼ぶので
行ってみると
セッティング完了していました
(本当はこの両脇にポーズを決めた兄弟がいる)

アイロン転写シートを使って
オリジナルのTシャツを作るよ!

転写シートとは
名前の通り
アイロンの熱で布に張り付く
シールのようなもので
サイズはバラバラだけど
一枚の紙のような状態で売っています

たくさん入っていてコスパよし
JA?

最近では小さいサイズが
ダイソーにも売っています

これを好きな形に切り出して使うよ

IMG_6821
無地のTシャツを用意
こっちは地味カラー

こっちは鮮やカラー


綿100%でしっかりした生地で
毛玉になりにくく
カラー、サイズのバリエーションが豊富
そして何より安いので
無地T探してる人にもおすすめ


大人サイズももちろんあるよ



IMG_6822
プリントしたいものを印刷
または手描き

IMG_6824
裏にして転写シートに固定
この時転写シートも裏面(ツルツルじゃない方)
フチをなぞってカット

ここでは白のシートを使用


IMG_6830
切れた

IMG_6831
カッターで引っかけながら不要な部分を剥がす
この作業がとにかく気持ちいい

IMG_6832
きれいに抜けました

IMG_6833
表にして配置

IMG_6834
アイロンでプレス
ここでしっかりやらないと
後で剥がれてしまうので
かなり強い力でプレスします

全体重かけるくらいの気持ちでぎゅーっと

説明では中温となっていますが
わたしはこのアイロンでは高温でかけています
この辺りは自己判断で

IMG_6835
ぺろ

きれいに剥がれました
この瞬間も気持ちいい

IMG_6836
2人分完成

もしも洗濯などで剥がれてしまうようなら
生地の裏から
再びアイロンプレスしてみてください
この転写シートはそれでだいたい解決しました


IMG_6798
ポテトとハンバーガー

IMG_6728
貨物船と潜水艦

子どもらはこの2枚がお気に入り


イラストは
フリー素材のシルエットのサイトから
お借りすることが多いです

兄弟服を作るとリンクさせられて楽しいよ

男の子の服なんて
このくらいしか楽しみないもんね

以前住んでいた場所で仲良くしてもらっていた
お友だちから連絡があり

久々に会うことになりました

少し前にお子さんが生まれたと聞いていたので
お祝いのつもりで服を作ることに

まず生地と型紙選びですが
ここはいつも悩みます

娘さんにはまだ会ったこともないので
どんな感じがにあうのかな?
柄かな?縞かな?
色は濃いの?薄いの?

お母さんはこういうの好きそう
なんて考えながら

今回は
ひらひら多めの服を
シンプルな生地で作ることにしました





IMG_1212
女の子服
ワンピースとブルマをアレンジして

ワンピースの生地は
最近購入した薄手の綿麻

IMG_1214
肩ボタンをバックに変更

IMG_1215
肩のひらひらの付け方をミスるも
そのまま突き進む

IMG_1217
ブルマは裾のゴムをタックに変更

もう一着
IMG_1229
ブルマをキュロットに

息子らに以前シャツを作った生地です
ちょっとチョイスミスった?

IMG_1231
うしろはボリュームたっぷりレース
作ってから思ったんですが
なかなか乾かなそう…

今回は初めて「三つ巻おさえ」という抑えを使いました
IMG_1236
これ
下のクルンとなったところで
生地を巻き込んで縫っていきます
IMG_1237
こんな仕上がり

ハンカチのように角があるものや曲線は
まだ難しいと思いますが
ただ直線を処理するだけなら
ものすごく楽だということが判明しました

IMG_1385
IMG_1386
箱に入れるとワクワクするね


そして今回女の子の服を作って思ったことは…

めっちゃたのしかった!

ひらひらとか
装飾つけたりギャザー寄せるのが
面倒といえば面倒なんですが

生地選び、型紙選び
完成した時
どれを取っても盛り上がりが全然違う!

男の子はどこまでいっても
ズボンとシャツのループだもんね

秋に作ったものがあっという間にサイズアウトしてしまったので
次男のサロペット作ったよ

本日も同じ本から

型紙
IMG_0778
たった3枚


切って切って縫う


IMG_0753
完成!
生地は
生地の森さんのこれ

以前コートを作った余り布を使用しました
薄手だけど目が詰まっていて張りがあります
90cm使いました

IMG_0761
このシルエットのかわいさよ

IMG_0759
IMG_0758
バッテンにして着せるので肩が落ちにくいのもとても良いです

あとはたたみやすいこと
これはほんとに大事


今回の型紙は新しくとったのではなく
以前長男に作ったときのものを使いました
子どもの成長早いなあ、と思うと共に

あれ?おととし作ったばっかりなんだけど
あれ?5歳離れてるんだけど…あれ?
という疑問も
浮かんで消えました

↑このページのトップヘ