カテゴリ: 料理

先日買ったブリーチーズが半分余っていたので
ひさびさにキッシュ作ったよ

今日はレシピはないです
適当に作ったので

具は
ベーコン、ブロッコリー、マッシュルーム、オリーブ、あとチーズ

うそだろ
ってくらいおあつらえ向けの材料が揃っていた
今日の我が家の冷蔵庫
ベーコンの代わりにアンチョビがあったら
最高だった

朝から生地作って材料混ぜて焼いて
image
できたよ!
ちょっと液がたりなかった!


image
こちらは余った生地で味見用

ちょっと面倒だけど
冷蔵庫の余り物処理って感じもするし
フランスのお母さん方は
日本の煮物感覚で作るんだろうか、
なんてことを思いながらの作業でした


で、せっかくオーブンを使うので
ついでにパンを焼く

image
ウインナーのちぎりパンとレーズンパン

時間の使い方としては

キッシュの生地をこねる(冷蔵庫で待機)
パンの材料をHBにセット
キッシュの具を作る
キッシュの生地を型に広げる(冷蔵庫で待機)
パンを成型&二次発酵(オーブン)
キッシュ空焼き(オーブン)
パン焼成(オーブン)
焼き上がり3分前くらいに
キッシュ具と液を入れる
キッシュ焼成(オーブン)

この流れでやるといちばん
材料を冷ましたり
オーブンの熱を有効に使ったりの関係で
時間のロスも少ないと思います

今日は約3時間の作業でした


キッシュって
見栄えは良いけどそれだけではおなかいっぱいにならないし、
だからといっておかずにもならないし、
なかなか謎食べ物だよね

なのでオーブンの熱がもったいなくて
ついついパンを焼いちゃうんだ

いちじくを山ほどいただきました

image
本当に山ほど


まあ生でいただいて美味しいこと

手が止まらない

毎日こどもとひたすら食べて

余った分はワイン煮に
image
じゅわうま

作り方はこちら

煮る用で売られている青い実よりも
さらに柔らかくジューシーにできました

ごちそうさま!

十五夜、とっくにすぎちゃったね


当日はご近所の子とお団子作りました

うちの子も含め年少年長3年生と
年齢はまちまちでしたが


工程も少ないし
時間もそれほどかからないので
こどもと作るの結構おすすめです


こねるのは年長さん
形作りはみんなで
茹でるのはお姉ちゃん

役割分担もかんぺき


で、次の日
不参加だった長男が
僕もやりたかった
と、悲しむので
おさらいのおだんご

image
白玉粉と上新粉をミックスして
柔らかすぎず硬すぎずを目指す

色は食紅です
ユウキ MC フードカラーボックス 7.25ml×4





これがこどもとの料理にはいろいろ便利


image
今日は茹でずに蒸してみた

image
こんなに綺麗な色になるよ
地球と火星

出来立てはもちもち柔らか


image
超カラフル月見だんご

お供え用に置いておいたら
朝てっぺんの黄色がなくなってました


夫「ちょっと干からびて固かったし
味がなかったよ、あれって食べてよかった?」


でしょうね。
次の日煮て味しようと思ってたからね。

夏の間
急になにかひとつ
お菓子をちゃんと作れるようになりたくなり

パウンドケーキ、スポンジケーキ、マカロン、クッキー…といろいろ悩んだ結果

材料費があまりかからず
食べ飽きなそうなシフォンケーキに手を出してみることに



まずはAmazonで型を注文するところから


プロ仕様 元祖大物じーちゃんのアルミシフォン型17cmコツ!コツ!コツがわかるんデス!レシピ・配合表付き!決定版

型はこれを買いました
コツとレシピがついていて
とても助けになってます
むしろそのレシピしか使ってない


そして練習開始


IMG_7083
つぶれたり

IMG_7084
底に空洞ができたり

IMG_7085
中に大きな穴が開いたり


IMG_7116
うまくいったと思ったら

IMG_7119
やっぱり底に空洞ができたり
(底上げというらしい)
IMG_7146
毎回これよ


この底上げがどうしてもクリアできなくて

シフォンケーキ 失敗
シフォンケーキ 底上げ

で何度検索したことか


原因となりそうなことは
いくつも書かれているけれど
こころあたりが多すぎて
自分の悪かったところが結局突き止められない

だれかシフォンケーキに詳しい方がいたら
アドバイスをください


今はもう練習あるのみ
と思っていっぱい焼きます


練習していて思うのが
やっぱり
ちゃんとおいしいものを作りたいときは
工程を面倒がらず
丁寧にこなすこと


手抜きのおやつも
簡単ごはんもおいしいし大好きだけど


丁寧に作ったものは丁寧な味がする
…気がする

まだ一度も成功してないけど。

最近とにかく砂肝にハマっています

IMG_6880
砂肝


IMG_6883
硬い部分を取り除く処理は
真面目にやろうとすると面倒なので
そのまま食べちゃう
(真ん中と両脇の白い部分を削ぎ落とします)
表面の白い筋みたいなやつだけ
気になる時は剥がします


IMG_6884
半分に切って


IMG_6886
適当な厚さに
わたしは5mmくらいが好き

これをお好みの野菜と炒める

それだけ


IMG_6887
今日のお供はセロリ、きみに決めた!
(だいたいいつもセロリ)


IMG_6888
食べやすく乱切り

味付けもお好みで
塩胡椒やガラスープの素、レモン塩
市販のタレももちろんいいです
塩だれ系はテッパン



IMG_6890
今回は
冷蔵庫にあったチョレギサラダドレッシング

ドレッシングは適度な油分と酸味があるので
炒め物にも便利なのです



炒める順番は
①砂肝(ここで8割ほど火を通す)
②セロリ(歯応えを残すため炒めすぎない)

ドレッシング使う場合は焦げやすいので最後、野菜の表面の色が変わってきたら
ばっと入れてさっと炒めて終わり

大人だけの時は
胡椒を多めに足してあげると
パンチが効いてとてもいいです


IMG_6892
完成!

処理しなかった
端っこのゴリゴリ感も含めて最高においしい

あっという間に一皿ペロリ!

↑このページのトップヘ